サッカーまとめ|サカレポブログ

サカレポブログはサッカー好きの管理人が海外・Jリーグ・日本代表の最新ニュースをまとめているサイトです

Jリーグ 鹿島アントラーズ

【鹿島】主力流出も首位FC東京を撃破!

古傷でもある右ひざの怪我による戦線離脱を乗り越え、9月の声を聞くとともに約5か月ぶりにリーグ戦およびYBCルヴァンカップのベンチ入りメンバーに復帰した鹿島アントラーズのキャプテン、DF内田篤人(31)はキックオフ前に必ず第4審判員に挨拶へ向かうようにしている。

 ルールに抵触すると理解していても、アントラーズが劣勢になるとベンチ前のテクニカルエリアに出て、チームメイトに身振り手振りで指示を送ってしまう。イエローカードの対象になる行為であり、第4審判員から「怒られているんだけどね」と苦笑しながら挨拶する目的を明かしてくれた。

「前に出ちゃうので言ってください。早めに注意してもらってまったく問題ありませんと一応、第4審判員には言っている。でも、やっぱりチーム全体で勝つ、と思うと、そうなっちゃうよね」

 首位を快走してきたFC東京を、ホームの県立カシマサッカースタジアムに迎えた14日の明治安田生命J1リーグ第26節の前にも、内田は柿沼亨第4審判のもとへ挨拶に向かっている。それでも、勝つと負けるとでは天国と地獄の差が出る天王山で、無意識のうちに何度もベンチを飛び出した。

 内田だけではない。チーム最年長のGK曽ヶ端準(40)も、副キャプテンのMF遠藤康(31)もテクニカルエリアへ足を踏み入れている。ピッチには立たなくとも、長くアントラーズを支え、常勝軍団の歴史と伝統を紡いできたベテランたちも一緒に戦っていた。笑顔を浮かべながら内田が続ける。

「苦しいときにみんながベンチの顔を見て、声を聞くことで走れるのならば声を出します。監督も言っていることだけど、経験のある選手、ソガさん(曽ヶ端)やヤス(遠藤)を含めて、ベンチの一体感というものがすごく大事なので」

 大一番はアントラーズが2-0で快勝した。右コーナーキックからDFブエノ(24)が頭で先制弾を決めたのが開始わずか2分。その後もピッチとベンチが一体化するかのように、闘志を前面へ押し出した戦いぶりでFC東京を封印。後半33分にMFセルジーニョ(24)が追加点を叩き込んで勝負を決めた。

bon***** | 5時間前
他サポだけど、主力居なくなっても地味だけど的確な補強をキチンとするイメージが強いな。他のチームはそこに強力なFWとか、かなりトップの選手を補強しがちだけど、鹿島は有能なブラジル人とまじめに働くディフェンシブな日本人を補強するイメージがある。また大学生以下の有望株を積極的に加入するのもプラス。他チームも似たような事はやってるんだろうけど、フロントとシステムがブレないからだろうね。

dd0***** | 4時間前
今の鹿島は獲得した若い選手がいずれ海外に移籍する事を前提に獲得、育成してるからだと思う
主力や主力になりかけてる選手の移籍は確かにマイナスだけどそれを上回る程の補強を選手の名前でせずに鹿島のチーム哲学に合う選手をしっかり見極めて補強出来るフロントがジーコのメンタリティーと哲学を一番受け継いでるからこその今の鹿島の姿なんだと思う
主力の移籍を新陳代謝と競争のチャンスにしないと強さを維持出来なくなってる
ベテランとかつての名前に頼るチームがジリジリと下位に落ちてるのが今のJリーグ

yw0***** | 6時間前
独走体制だった東京を鹿島が勝って阻止させた

残りの試合もあるので、各チームの成長が重要な時期
まだまだ読めないが、優勝争いと残留争いが面白くなってきたJ1

ここからの楽しみ&面白さ、Jリーグを期待します

kou***** | 5時間前
ミスター鹿島になりつつある土居が居るのが大きいと思う!
そしてプラス、遠藤、内田、曽ヶ端と言うクラブの顔が居る!
特に、曽ヶ端準と言う鹿島一筋のベテランが誰よりも練習するから、若手のやる気も違うね!

ゴゴゴ | 5時間前
敗北の二文字を心の底から拒絶する勝者のメンタリティー

そう、これこそが鹿島の根幹だと思う。
本来、J1残留すること自体を目標とするようになっていてもおかしくないほどの地方のクラブ。
負けても負けても「次は頑張れ」と拍手されるようないわゆる“お涙ちょうだい”クラブになっていてもなんら不思議じゃなかった。

それらを全て拒絶し、勝者としての華やかながら険しい道を突き進む鹿島はカッコイイ!!

for***** | 5時間前
J初年度はヴェルディがチャンピオンだけど、1stステージは鹿島だった。あの時からジーコのいる鹿島は今も強い。途中世代交代やなんかでうまくいかない時期もあったけど、黄金時代と呼べる世代もいくつもある。こんなクラブ、日本の中ではほとんどない。サポでもなんでもないが、海外に誇れるクラブになってると思うね。

bea***** | 4時間前
けが人などで選手がいなくなると、勇気を持って指揮官が若手にチャンスを与えるところもすごい。
その若手が期待に応えてレギュラー争いに加わる。

正直すごいと思う。

ksm***** | 5時間前
鹿島はこういう大一番はとても強いというのが印象。あれだけ海外に選手が出て行っても、チームとしての総合力は本当に素晴らしい。しかも、4タイトル全て優勝狙える位置にいるのは唯一鹿島だけ。
ジーコもいて、メルカリも入って、日本から世界に誇れるビッグクラブになって欲しい。

qqb***** | 5時間前
他サポです
本当に強いな、的確な補強だったりフロントを含めチームとしての柱がキチンとあるんだろうね。
うらやましいよ。

ato***** | 5時間前
今の鹿島は歴代優勝してきた鹿島イレブンに比べて格段に強いという気はしない。けれどもなぜか勝つ。これが勝者のメンタリティーなのかは分からないけれど、凄いなと思います。

-Jリーグ, 鹿島アントラーズ
-

Copyright© サッカーまとめ|サカレポブログ , 2020 All Rights Reserved.