サッカーまとめ|サカレポブログ

サカレポブログはサッカー好きの管理人が海外・Jリーグ・日本代表の最新ニュースをまとめているサイトです

Jリーグ 横浜FC

【横浜FC】 38歳の松井大輔がボランチで新境地へ!ドリブラーから華麗に変身

第32節を終えた段階で、首位柏レイソルを追う2位から9位までの8チームが、勝ち点7ポイント差のなかで犇めき合う今季のJ2リーグ戦。

とりわけ、自動昇格圏内の2位・モンテディオ山形とプレーオフ出場権の境界線6位・大宮アルディージャとの勝ち点は僅か3ポイント差で、ゲームを終らすたびに順位がめまぐるしく入れ替わる大混戦だ。

そんななか、シーズン初期の指揮官交代劇からチームが生まれ変わり、ここ3カ月間にわたって負け知らずで昇格争いを繰り広げているのが、下平隆宏指揮官率いる3位・横浜FCだ。

目下14戦無敗(第32節終了時点)。最後に敗れた6月15日の第18節・徳島戦を終えた段階では14位に低迷していたことを考えると、まさに巻き返しといっていい。

チームをけん引するのは、レアンドロ・ドミンゲス&イバの外国人攻撃コンビと、現在評価急騰中の中山克広&松尾佑介の若手両ウイング。とくに、桁はずれのスピードと鋭さを誇る両翼は、好調をキープするチームのシンボル的存在だ。

しかし、彼ら以上に見逃せないのが、ボランチにスウィッチされたことで新境地を開拓したプロ20年目のベテラン、松井大輔の目を見張る"成長ぶり"である。

abe***** | 33分前
ドリブルが魅力だった松井だが、その頃から周りを見る能力にも長けていたと思う。ベテランとなり難しい中で今のボランチのポジションは合っていると思う。戦況を見る能力もあると感じていました。
W杯で本田のゴールをアシストしたクロスも、その前の2本は右足であげて布石を作り、あの左足のクロスの時にはその布石により逆をつき完全にフリーな状況を作る凄さ。ボランチでさらなる活躍に期待してます。

kic***** | 1時間前
ドリブラーだったけど、パスも凄いうまかった。もともとクロスの精度が高いし、ラストパスやサイドチェンジもお手の物やったからね。
若い時は上の世代に中田・中村・小野・遠藤・小笠原・稲本が居たけど、そこに食い込むのが松井やった。
ボールを扱う技術に運ぶ技術、両足の精度に欧州でも闘える身体の扱い方。ボランチにも適応出来る下地があったわけやなぁ。
このままJ1昇格して代表復帰まで行ったら凄い夢があるね。

Cak***** | 3時間前
ボランチは運動量も必要だけど経験値も重要なポジション。
それにしても松井大輔と中村俊輔がボランチでポジション争いするとは。
横浜FCはいろんな意味で魅力的なチームになってきましたね。

俺のカズダンス | 34分前
もちろん松井大輔が今でも実力があるというのは凄いのですが、
今の横浜FCがこの順位で行けてるのは
下平監督の経験や人望が大きいのだと思う。
J2の中位のコーチで収まるような人ではない。
来期はJ1なのだろうけど。

sal***** | 3時間前
ドリブラーとかがスピードが衰えてきたらボランチにポジションを下げる時があるけどセンスがあるんだなと感じる。

sab***** | 12分前
この記事を読む限り、俊輔が出場するには、松井のポジション獲るしかないって感じですね
2010年に松井にポジションを奪われた俊輔が、今度は松井からポジションを奪う立場、磐田で共闘した時期もあるし、運命的だなぁ

zic***** | 35分前
本当にどのポジションもできるなぁ。できる、というか、きっと努力をされているのだと思いますが、元々のサッカー脳が高いのとセンス抜群だから、こなせるのかもしれませんね。センターバックの松井を見たときには驚きが大きかったですが、そつなくこなしていた感じでしたし。

xhh***** | 43分前
色々意見はあると思いますが 頑張ってる姿うれしいです

enj***** | 2時間前
ボランチがドリブルうまいと縦に運ばれる可能性があるから相手からしたら厄介だね。

cal***** | 1時間前
考えてみれば、あの長谷部もかつてはイケイケの攻撃大好きドリブラーだったが、今ではボランチやリベロをこなす守備の人になってる。

-Jリーグ, 横浜FC
-

Copyright© サッカーまとめ|サカレポブログ , 2020 All Rights Reserved.