サッカーまとめ|サカレポブログ

サカレポブログはサッカー好きの管理人が海外・Jリーグ・日本代表の最新ニュースをまとめているサイトです

海外サッカー プリメイラ・リーガ FCポルト

中島翔哉、指揮官と和解!現地メディアは「平和が訪れた」と報道

現地時間15日の第5節ポルティモネンセ戦(3-2)直後にポルトガル1部ポルトの日本代表MF中島翔哉が、セルジオ・コンセイソン監督から激怒された案件がトピックを集めていたなか、公開練習中に2人が和解した場面を現地メディアが紹介している。

2対0と先制している後半28分から中島は途中出場するも、この直後から流れが変わる。同29分に1点を返されると、立て続けに日本代表DF安西幸輝に被弾して2対2に追いつかれた事となった。

それでも後半のアディショナルタイムに、コーナーキックからスペイン人DFイバン・マルカノが決勝ゴールを決めて、ポルトが3対2と辛勝する。中島のディフェンスにコンセイソン指揮官は難色を隠せなかった様子で、試合直後のフィールドに入ると中島の腕をつかんで振り向かせると、怒りの面様で非難した。監督のあまりの興奮ぶりに、チームメイトのブラジル人MFオタヴィオとメキシコ代表FWヘスス・マヌエル・コロナが執り成しに入ったほどだ。

ポルトガル紙「レコルド」は「中島事件の終幕」と報じ、18日の練習中の一駒を紹介した。コンセイソン指揮官が中島に近づいて話しかけると、最終的には和解した様子で指揮官が中島の体に手を添えている。

ポルトガル放送局「SICニュース」は「ポルトと契約するだけでは十分ではない。それを感じる必要がある」という指揮官のコメントを紹介しつつ、双方が話し合って和解したと伝えた。またポルトガルのメディア「maisfutebol」の公式ツイッターも和解したタイミングの写真を添え、「平穏が訪れた」と表している。

大衆の関心を集めた“中島事件”は、これで差し当たってのところ一件落着となりそうだ。

abe***** | 4時間前
和解はしても守備に課題があるのは事実
スタメンで起用してもらえる程の信頼は回復してないと思う
頑張って欲しいです

bil***** | 3時間前
和解というより騒ぎが大きくなったのでコンセイソン監督が大人な対応しただけでしょ。中島のスタンスが変わらない限り、本質的な解決はしないと思うよ。

jus***** | 4時間前
中島の性格もあるだろうけど、
コミュニケーション上の細かいニュアンスを理解し感じ取るには、やっぱり語学力が必要なのでは?
と思った。

mtn | 1時間前
今回のような騒ぎになって
協会もオトナの事情関係なく
日本の顔である10番の
正しい選択をお願いしたいです

日本を背負って
戦える事を示せる選手に
つけてもらいたいですね

eas***** | 2時間前
表面上は収めただけでしょう。
中島が監督を納得させてスタメン起用されて、そのプレーを監督が評価した時が本当の”解決”。
長所を生かしつつ監督が納得する守備を見せられるかどうか・・・不安ですね。笑

lov***** | 3時間前
選手時代も中島より遥かに格上のセルジオコンセイソン監督が怒ったんだから仕方ない。問題あり。無視されるよりは怒られる方がまし。期待はまだある。

mond | 2時間前
監督から歩み寄るのは違和感。中島が監督に何がいけなかったのかを話しに行くべきでは?

部室の匂い | 4時間前
事件抜きで言えば
ヤングボーイズ相手に
中島を出さなかったのは賢明。

ドリブラーを餌食に
カウンター喰らわすチームだから。

wgr***** | 3時間前
テングにならない為に良かった。素晴らしい監督だ!

ここに書き込んでるときは仕事から現実逃避 | 2時間前
いやいやいや、怒ったところでそれは仕事なんだから関係悪化なんかしてないだろうし、穏やかな関係に戻ったように見えたところで、中島が課題をクリアしなければ監督の評価は上がらないだろう。
仲良しグループの人間関係じゃないんだから。

-海外サッカー, プリメイラ・リーガ, FCポルト
-,

Copyright© サッカーまとめ|サカレポブログ , 2020 All Rights Reserved.