サッカーまとめ|サカレポブログ

サカレポブログはサッカー好きの管理人が海外・Jリーグ・日本代表の最新ニュースをまとめているサイトです

海外サッカー

激怒するピケが主審の間違いを主張!控え室の扉に足蹴りも

31日(土)に行われたラ・リーガ第3節のオサスナ対バルサ戦の“主役”の一人は、ハンドを犯しオサスナの同点のきっかけを作ってしまったDFジェラール・ピケだった。PKの判断に対しピケは主審マルティネス・ムヌエラに詰め寄り激しく反論したが、主審は判断を変えなかった。

ピケの怒りはすさまじく、オサスナやナバラ州のメディアの証言によれば、試合終了後に選手トンネルを悪態をつきながら歩き、FCバルセロナの選手控室の扉に足蹴りをくらわせたという。

またミックスゾーンで、ピケはこのハンドが故意のものでは無かったと強調し、新規則ではこの行為はPKに値しない為に主審の判断は間違っていると主張した。

オサスナ戦での引き分けがバルサの今後に影響を与える可能性があるばかりではなく、ピケの行為に対してオサスナ側の意見は厳しい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00010002-sportes-socc

9050h3po4
掲載の画像を見る限りではDFピケの肩より上に手がある位置で当たっているからハンド、一方で攻撃側選手の足が上がりすぎで自分の顔に迫っていたので顔を守るために思わず手で防ぎにいったらボールに当たってしまったとも考えられる。

攻撃側に危険なプレーがあったと判断されれば、ハンドより前の時点でのファールで守備側にFKが与えられてもよかった。
ピケはその点が不満だったのかな。

物に当たるのは失敗だったね。
気持ちは分かる。よーく分かるが名のある人がすれば叩かれるのは必定。

nld*****
新ルールならオフェンスは意図とは関係なく手に当たったらファール。

ディフェンスは肩より高くあげているか、意図的に相手にプレッシャーをかけているか。の2つだったはず。プレッシャーは関係ないかも知れませんが肩くらいには上がっていますので明らかな誤審ではないと思います。

扉を蹴っ飛ばしたのは明らかな反スポーツマンシップです。

****
新ルールでは明らか!今後のDFはエリア内でジャンプの際に手を上げずに高く飛ぶ技術が必要ですね。新ルールに対応するにはそうするしかないかな?

muc*****
あれ? 新ルールでは、むしろ故意かどうかは関係ないんじゃなかったっけ?
ピケは相手の足の上げ過ぎを主張してたように見えたけどな…。微妙かもしれんが、その主張なら分からなくもないかな。

セルジロベルト | 4時間前
正直ピケには残念でならん。
貴方には経験値というモノがあるはずだったよねー。

試合状況、ハンドの可能性とか色々考えてセーフティーで行くべきだった。
勝ち点2を失った。

他にも要因あるけどね

pep*****
バルセロニスタだが、明らかに肩より上だったし、あれは主審が正解だったよ。

uem*****
その悔しさを今回は潔く受け入れて、今後に活かしてほしい。

mal****
意図が関係ないってよくいわれてるみたいだけど、誰がそんなデマを流してるんだ。。。手の位置が自然かどうか、ボールを止めるために動かしているかどうかが問題。スライディングして体を支えている手にあたってもハンドにならなくなったんだぜ。

tai*****
まあ綺麗に肩より上の腕に当たってますからね…笑
ピケとかウムティティはW杯の時にも同じようなハンド取られてた気がするから注意して欲しいね

san*****
新ルールでは故意ではないは通用しないよ。
試合直後は熱くなってるからしょうがないが、冷静になって、プレーで挽回してくれ。

[man-think_right img="https://sakarepo.com/wp-content/themes/luxeritas/images/fukidashi/man-think.png" caption=""]怒る気持ちは分かりますが、扉を蹴っても解決しませんよ。熱くなるのはピッチの中だけでお願いします。[/man-think_right]

-海外サッカー
-,

Copyright© サッカーまとめ|サカレポブログ , 2020 All Rights Reserved.