サッカーまとめ|サカレポブログ

サカレポブログはサッカー好きの管理人が海外・Jリーグ・日本代表の最新ニュースをまとめているサイトです

海外サッカー

香川真司、日本代表は意識せず 連係を高めるのみ。サラゴサで試練の時

リーガ・エスパニョーラ2部第3節、サラゴサはホームにエルチェを迎えた。香川真司は開幕から3試合連続となる先発出場を果たし、71分までプレーした。前節、アウェーのポンフェラディーナ戦で得点を挙げ、ホームでのゴールを期待されたが、得点はおろか、なかなかチャンスを作り出せずに終わった。試合は1-0でサラゴサが勝利した。

 ビクトル・フェルナンデス監督からの期待は相変わらず高い。香川が約1年間、実質的にプレーから離れていたことを理解したうえで、「コンディションが戻らなくても質の高いプレーを見せてくれる」と、信頼を得ている。布陣も、開幕直前に入った香川が一番生きるフォーメーションを採用したほどだ。4-4-2のトップ下に香川を置き、ラスト3分の1で得点に絡みやすい形を用意した。

 開幕戦のテネリフェ戦では、監督の意図がうかがえる時間帯もあった。成功したとは言えないが、香川にいったんボールを預け、攻撃の起点にするという形が何度か見られた。だが、時間とともに香川を経由せず、前線に蹴るようになる。サイド、フォワードに快足の選手がいることから、カウンターは機能した。逆に、つなごうとしてもつながらない。スペイン2部の実状が見えたような気がした。香川は得点に絡めなかった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190903-00870240-sportiva-socc

kaz!!!
香川に求められるのは、ボールの呼び込みと体力だ。
後半まで俊敏な動きは体力が必要だ。俊敏な動きこそボールの呼び込みができる。
でも、香川のことだ。打開してくれる。目標は香川のチームを作ることだ。一歩を踏み出したところだ。でも、スペインマスゴミは待ってくれない。
ジレンマはあるが、監督と一体となってチームを一部昇格へ持っていこう。それが夢の実現に近づくことになる。

loo*****
前線のメンバーは他のクラブからレンタルの若い選手が多い。能力はあるが荒削り。だからこそ香川の経験が必要だと思う。そして香川のコンディションも試合を重ねていかないと上がらないし連携も深まらない。シーズンは長い、まだまだこれから。

fry*****
監督から信頼が厚いのが一番。

後はチームメイトからの信頼を厚くしてボールをもらって欲しい。

ボールが来なければプレーの機会が激減だと思うので。

shu*****
本人も色々想定済だったのでは?厳しい環境でプレーする事が必要だと言っていたからね
まだまだこれからや
どんな風にクリアして行くのか楽しみに応援します

koi*****
今回は召集されなくて良かったと思う、逆に。
クラブで絶対的な存在になれば、この先、いやでも呼ばれることになるからね。
この時期にクラブに専念出来て良かった。

ter*****
早くも正念場ですね。
ここ数年、レギュラーに定着できなかったことを考えると、どこまでチームに溶け込めるのかは未知数だと思います。
期待と不安がありますが、香川には自分を信じてやれるところまでやってほしい。
香川もチームも、新しい何かを身に付けることができますように。

部室の匂い
リーガのチームではあるが
ワンツーが成立しない不思議なチーム。

戦術より
個々のサバイバル意識の方が強いのだろう。

nez*****
記事に突っ込み入れさせてもらうと、2部はリーグ戦オフになりませんよ。
まあだからますます今は代表招集されなくて良かったなと思う。

s_s*****
サラゴサ、岡崎獲得してくれないかな。
そうすれば、すこしはチームの連携が深まると思うんだけど。

nin*****
スペイン2部はリーグ戦オフにならない。
代表ウィークはなく、淡々とリーグ戦続きます。

[man_right img="https://sakarepo.com/wp-content/themes/luxeritas/images/fukidashi/man.png" caption=""]連携に関しては練習あるのみですよね。2部で圧倒的なパフォーマンスを期待してます。[/man_right]

-海外サッカー
-,

Copyright© サッカーまとめ|サカレポブログ , 2020 All Rights Reserved.