サッカーまとめ|サカレポブログ

サカレポブログはサッカー好きの管理人が海外・Jリーグ・日本代表の最新ニュースをまとめているサイトです

日本代表

【橋本英郎】格下相手に“適したプレー”がハマった。日本代表に注文をつけるなら「セットプレーの質」と「時間の使い方」

 カタール・ワールドカップ出場に向けて、アジア予選が始まりましたね。今回は日本代表にとって初戦となった、ミャンマー戦について書きたいと思います。

【ミャンマー戦|動画&記事一覧】採点&寸評、プレー分析、Pick up PLAYERS、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.

 試合の前に考えたポイントとしては、2つ。

(1)初戦のアウェー戦
(2)格下相手にどう戦うのか

 でした。

(1)のポイントは、結果として勝利したことで、予選を戦っていく上で優位に進んでいくでしょう。アウェーゲームではやはり、難しい試合が多々あります、日本のホームで戦うときとは比べものにならないくらい、対戦相手の闘争心が尋常ではありませんから。

(2)のポイントについては、細かく3つに分けて見ていきたいと思います。

 まず1つ目。どのようにして勝つためにゴールを奪うか。

 先ほども書きましたが、アウェーゲームで格下が相手となると、試合は非常に難しくなります。以前までの代表戦ではなかなか点が取れずに引き分けてしまったり、後半残りわずかな時間で辛くも得点を挙げて勝利した、というケースが少なくなかったですよね。

 その点で見れば、今回は前半のうちに2得点を挙げられた。しかもミドルシュートで1点目が決まるというのは、過去のアジア予選ではなかった形ではないでしょうか。

 ミャンマー戦においては、強引なシュートやクロスの本数自体を上げること(精度より数)に注力していたように感じます。いままでとは異なり、格下相手のゲームに適したプレーが上手くハマりました。

 森保一監督が就任してから、選手個々のシュートへの意識の高さを強く感じます。一方で、シュートより周りの選手を活かすプレー選択がもっとできれば、と思うシーンがあったのもたしかです。ただ昨日の試合では先制点がミドルシュートから、2点目もミドルシュートのこぼれ球を拾ってからのクロス→ヘディングシュートでした。

 南野拓実選手の2点目などは、ミドルシュートの脅威を感じているため、相手選手が完全にボールウォッチャーになっていましたね。堂安律選手の周りにこぞってプレッシャーを掛けに行ったのです。冷静に空いているゾーンを見つけてアシストした堂安選手は、見事だったと思います。中島翔哉選手の先制ゴールが布石になって生まれた2点目だと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00010001-sdigestw-socc

cl***** | 1時間前
身長差あれだけあってCKがあれだけあっても、ゴールにならないもんだね
ヘッドで落としてから詰める形を何度か見たし、クロスにはそういう狙いだったのかな、と思う

ミドル打つ数も多かった、この記事ではもう少し崩したりできた、と言われているけど、ピッチコンディション考えたら打ってしまって誰か詰めるのは有効だったと思う。カウンター対策にもなるし。まぁ惜しくても枠にほとんどが飛んでないのが、痛かったけど

もともと今の代表は、前に出てくる相手には強いんです。引いて守られるとなかなか点が取れず苦労し、ポンとカウンター食らう。ずっとそう
だから後半の入りからミャンマーが出てきたので、さらに良くなるな、と思っていたのだけど、得点は増えませんでした
前半の得点は、奪い返してから数手でシュートまで行った形で、相手のブロックが整う前に決めたんですよね、この形を意図的に狙えればな、と思います

楊文理 | 2時間前
目的は果たせた
勝ち点3を持ち帰る
怪我をしない
雨季の東南アジアでミャンマーと言う二次予選でないと行かない国でデコボコでずっと雨のピッチコンディションで大して危険もなく終われた
後はクラブに戻ったら怪我してたとならないよう祈るばかり
こういう試合だからこそVARを採用して欲しい(多分無理だと思うが)

syo***** | 2時間前
パラグアイ戦から攻守共にバランスが良いと感じる。あとはセットプレーでも俊輔や遠藤の様な期待感があればそーとー面白い!

stu***** | 21分前
とりあえず勝ったから多々あるセットプレーを今後のために温存した。と思いたい

yam***** | 2時間前
やっぱ選手も怪我したくないからなガツガツいってなかった様な‥しかしコーナーで点取れないな

Thooth | 1時間前
totoの当選金低いだろうなぁ

-日本代表
-

Copyright© サッカーまとめ|サカレポブログ , 2020 All Rights Reserved.