サッカーまとめ|サカレポブログ

サカレポブログはサッカー好きの管理人が海外・Jリーグ・日本代表の最新ニュースをまとめているサイトです

日本代表

【セルジオ越後】格下ミャンマー相手に2点だけ…日本のシュートってなんで入らないの?

 ワールドカップ・アジア予選の初戦となったミャンマー戦は2対0で勝ったものの、パッとする試合ではなかったね。開始15分で中島がゴールを決めて、南野が追加点を奪ったところまでは良かったけど、内容的には期待されたようなものでなかったことは確かだ。

 今回、日本は明らかに格下の相手に対して、現状のベストメンバーで臨んだ。本来ならスコア的にも内容的にも圧倒して勝利を手にしてほしかったが……。悪天候や濡れたピッチ、長い芝生など、いろいろ理由を挙げたらキリがないけど、シュート数や支配率、CK数で見たら、2-0はまったく物足りないスコアだ。

 まあ、日本にしてみれば淡々と勝利だけを積み上げて行けば1位になる確率の高い戦いだから、そこまで無理はしなくてもいいんだろう。相変わらず決定力という課題は先送りにされたままだが、最低限の勝点3だけは手にした試合になった。

 違う見方をすれば、ミャンマーは引いた割には、パラグアイよりも激しいチームだったし、そうした面が日本の選手たちをてこずらせたとも言えるかもしれない。最後の局面ではなかなかフリーでは撃たせてくれなかったからね。CKもかなりの数を獲得したのに、1本も入らなかった。日本のアイデア不足もさることながら、後半はミャンマーの粘りが上回ったのかな。
 
 だが気になるのは、アタッカー陣の今後だよ。彼らはこれから所属クラブへ帰ってポジションを取るという大事な仕事がある。中島や堂安、さらに久保はこの夏に移籍して、まだスタメンの座を奪い切れていない選手たち。中島と堂安については、ヨーロッパでまずひとつステップアップした移籍をしたわけだけど、ここからが勝負。過去の先輩たちを見ても、さらに上のビッグクラブへ行くために、みんなゴールという結果を残しているんだ。

 アタッカーなら、やはりゴールという目に見える結果を残さなければ、欧州では認めてはもらえない。今後はよりゴールを意識していかないと試合から遠ざかることになり、代表チームのほうにも影響が出る可能性はあるよね。

 そして歴代の先輩たちも、結局はビッグクラブで大きな成果を残せずに終わっている。これまでのワールドカップの最高成績がベスト16ということを考えれば、ビッグクラブで結果を残すようになって初めて、ワールドカップでベスト8、ベスト4というのが現実の目標になってくるんじゃないかな。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190911-00063984-sdigestw-socc

gut***** | 2時間前
確かに海外の一流選手は、こんなシュート入れるのかよ!!って位のチャンスをモノにしていますよね。 

日本はかなり強くなってるので、期待される質も高くなますね。

でも本当に日本のアタッカーは、昔より海外の強豪国のような速くて強いスマートなゴールをする様になったと個人的には思うので観ていて楽しい。

それにしてもテレビ越しでも酷さが分かるピッチコンディションでしたね^_^;

hig***** | 1時間前
確かにミャンマーって相手と召集したメンバーを考えたら
2点は物足りないとこがあるのは事実
それでも昨日の試合はそれでいいという評価が妥当だと思う

ピッチ状況や相手のプレー
特に大迫が激怒したようなファウルなんかを踏まえれば
この試合を5点6点取ろうとする意味は無い

外からの攻めにしても
点差と状況を考慮すれば不用意なカウンターのリスクを避けて
あと1点取れたらいいねといった感じで
後ろへのボール回しほど消極的ではないにせよ
安全に試合をクロージングする意識の方が意図としては先にあると思えた

まぁセルジオのスタンスはいつものことなので
改めて言う意味も無いんだろうけど
この人は現時点で何を意図して何をやったの部分を褒めないよね
常にその一歩先の課題を叩くところから入る
だから話の展開が飛んでて過剰に叩く形になりがちなんだよね

hon***** | 25分前
2点にとどまらないチャンスがあったのは事実だし、上を目指すためには仕留めるべきだったのはご指摘の通り。

しかし、アウェーの上に豪雨、高湿度。ピッチコンディションも悪く、かなり足に疲労が来る環境下で、後半に世界トップと競える決定力を見せて5点6点取れ!格下なんだぞ!というのは…W杯予選の場としてはちょっと違うと思う。

疲労が来る前の早い時間帯に効果的に2得点、あとはリスクマネジメントしつつ追加点を伺い無失点で勝利。焦らない展開で、ゲームメイクとしては全く問題ない。

セルジオさんの辛口評論はいいけど、何でもかんでも厳しく言えばいいわけじゃないとおもいます。

upf***** | 1時間前
最低でも5-0で勝ってた試合でしたね!
大迫、南野の得点に加えて、富安のヘッド、柴崎のボレー、伊藤の1対1等。
他にも吉田のボレー等もありましたが、うまくいかないのがサッカーであり、初戦の難しさなのでしょう。
それでも、結果も残せているし、チームとしても機能している。
更にはこれからの台頭となる選手達が名門に移籍し、さらなるスキルが上がると考えるとこれからの日本代表は伸び代しかないですよね!
是非名門に移籍した選手や他の海外に所属している選手達もチームで各々結果を残せれば代表での戦力値も高まるし、質も上がる。
今後の代表が楽しみです!

rarhmenm### | 2時間前
中島はたくさんシュート打ったけど、抜けたような感じ。
伊東もたくさん抜け出したけど、タイミング悪くミートしない。
グラウンドボコボコだったからかなぁ
しかしコーナーキックあれだけあって長身の選手がいて決めきれない…寂しいですね

fut***** | 24分前
スコアーに意味はない。
全部勝てば問題はない。
今は気にする必要がない。

2点取られても得点しようとしないミャンマーにそこまで追加点を狙いにいったように見えない。
後半はパラグアイ戦同様テストしながら得点を目指しただけ。
コンディションこ良かった前線の3人を交代させない方が得点がはいったかもしれない。

bra***** | 34分前
最もな意見だな。
ホントにこれだけ攻めて2得点はちょっと危うい。

最終予選見据えて考えたらチャンスはこんなに無いわけで、その1本のチャンスをモノに出来るか
ってのがW杯でも活かされてくると思う。

ロシアでのベルギーのように。
チャンスをモノに出来たチームと出来なかったチーム、これには雲泥の差がある。

その差を埋めるのは格下であろうと、こう言うステージからしっかりやらないとダメだよね。

dai***** | 18分前
僕としては、リスクを犯す必要がない試合で、特に怪我もなしに手堅く勝ち点3を取れたので順調な滑り出しだと思いますけどね。この結果に慢心してはいけないし、その中でも課題はあるとは思いますけど、別に卑下することもないと思います。

ial***** | 50分前
酷いピッチコンディション、湿度など考えれば、前半に二点とれば後半は落としていい。相手も荒いし怪我をしかねない。
二次予選は勝ち点3とって怪我人でなきゃいい。
それとこいつは大量得点しても相手が格下だからーとかいうから無視してよい。

abu***** | 2時間前
現状の打開策を書いてくれていて、非常に良い記事だと感じました。ありがとうございます。

-日本代表
-

Copyright© サッカーまとめ|サカレポブログ , 2020 All Rights Reserved.